日本最大のご近所SNS「マチマチ」子育て世代を中心とした情報発信の充実・ 地域コミュニティの活性化を狙う横浜市と「マチマチfor自治体」に関する協定を締結

株式会社マチマチ(東京都目黒区、代表取締役:六人部生馬 以下、当社)は、2019年1月22日に神奈川県横浜市(市長:林文子 以下、横浜市)と「マチマチfor自治体」に関する協定を締結し、連携を開始しました。

昨今、都市への移住の増加や少子高齢化などの様々な要因により地域コミュニティが衰退しており、都市部においてご近所付き合いがない人が増加している一方、「地域のつながりを持ちたい」と考えている人は86.1%(内閣府「住生活に関する世論調査」(2015年))となっており、ご近所付き合いがないものの、地域コミュニティへのニーズが浮き彫りとなっています。


■横浜市との協定締結について

マチマチは日本の61%以上の地域で利用されている日本最大の地域限定型のソーシャル・ネットワークサービスです。本協定において、マチマチと横浜市は、地域コミュニティの活性化を目指して下記の取り組みを行います。


・情報発信の最適化・効率化

・地域コミュニティの活性化の促進


■横浜市の取り組みと発信する情報

横浜市は約374万人の人口を有し、日本国内で1番人口が多い市です。

同市では、平成30年10月に「横浜市中期4か年計画2018〜2021」を策定し、その中で"未来を創る多様な人づくり"をテーマに、"女性・シニア・若者の活躍支援"や"参加と協働による地域自治の支援"を推進されております。

「ひらかれた、つながりのある地域社会を作る」ことをミッションに掲げるマチマチと、地域コミュニティの活性化や子育て世代への支援に取り組む横浜市は、相互に協力しあい、市内に住む人たちの役に立つ情報を積極的に提供するため本協定を締結するに至りました。

マチマチを通じて横浜市の市政情報などを発信し、広く市民に提供することにより、市民サービスの向上及び地域社会への貢献を図ることを目的として、以下の情報を発信します。


・市政情報

・市からのお知らせ

・各種イベント情報


■参考

当社と自治体との連携は15自治体、団体との連携は1団体となります。

<自治体>

東京都(渋谷区、豊島区、文京区、港区、中野区、目黒区、江戸川区、品川区)埼玉県(さいたま市)、神奈川県(横浜市)、茨城県(水戸市)、千葉県(千葉市)、岐阜県(関市)、愛知県(犬山市)、兵庫県(神戸市)

<団体>

一般社団法人 大森医師会


【株式会社マチマチ】

 所在地 :東京都目黒区鷹番二丁目15番18号 パル学芸大学201号室

 代表 :代表取締役CEO 六人部 生馬

 設立日       :2015年10月1日

 資本金(準備金含む) :362,600,000円

 ご近所SNSマチマチ :https://machimachi.com

 コーポレートサイト :http://www.machimachi.co.jp


【報道に関するお問い合わせ】

  株式会社マチマチ

  Tel:03-5708-5266  pr@proper-inc.com