支援者一覧

五十音順

浅野弘揮

・ プロフィール

大手都市銀行を経て、米系外資系証券、独立系バイアウトファンドにてバイアウト業務をに従事。その後米系投大手投資顧問会社ではヘルスケア、TMT等の企業分析・投資を経験、ゲーム企業のVC投資事業立上げにも携わる。London Business School(MSc)及び早稲田大学理工学部卒。 趣味はラグビー(歴23年)とダイビング(歴21年)。

Connehito株式会社 代表取締役 大湯俊介

・ プロフィール

兵庫県出身、親が転勤族で神奈川県・埼玉県育ち。1988年生まれ、慶應大学法学部卒。在学中にアメリカへの留学を経て、帰国後にConnehito株式会社を創業。2014年より同社にて「人の生活になくてはならないものを作る」というミッションのもとママリ事業( http://mamari.jp )を開始。2016年にはM&Aを経てKDDIグループ入り。2018年現在、ママリは日本最大級のママ向けコミュニティアプリとなっております。Forbes主催「30 Under 30 Asia」にコンシューマテクノロジー部門で選出。

・メッセージ

インターネットが生活を包み込んでいくこれからの時代において、地域に根ざすコミュニティの情報を可視化、活用することの重要性が一層高まっていくと感じています。マチマチは、そんな中でド本流の事業でありコミュニティサービスが大好きな身としては、絶対に応援したいと思えるサービスでした。一方で、マチマチは事業としては圧倒的に時間のかかるモデルでもあります。六人部さんから無類のやり切る力を感じたことが、最後に応援することの決め手になりました。

古経楼株式会社 代表取締役 / 五島順

・プロフィール

東京都出身、世田谷育ち。

学校は電車に乗って登校していた経緯から、地元に友人は少ないが知り合いは多い。

2006年不動産会社入社、2015年退社、自身で不動産事業を行いながら利益で事業会社への投資を行っている。「面白くてワクワクする」「渋谷」「目標や夢につながる」をキーワードに仕事したいと考えている。また過去の経緯から、公益財団法人ラグビーフットボール協会にも所属している。

・メッセージ

「マチマチ」プロジェクト アドバイザーの五島順です。

昨年子供を授かり、子育てを初めて体験しています。残念ながら日本では、共働きでなければ経済的に世帯の生活満足度が十分でない状況にあります。これは、不動産価格の高騰や消費社会、豊かすぎる日本人の価値観が原因で「幸せ=一定の金銭的豊かさ」に重きを置いてい点ではないかと感じています。また、時代は変化しているのに、仕事をしたくない人の増加や専業主婦が当然の価値観などが、結婚や出生率に影響していると考えています。世界で、専業主婦という言葉と豊かさがある国は日本くらいでした。しかし現在は、時代が変わり共働きが当たり前の日本です。

核家族化を進めてきた日本は共働きに対応できていません。専業主婦用の幼稚園は廃れ、仕事の時間も子供をを見てくれる保育園が多くなることは必至です。保育園のサービス拡充は、急務ですがもう一つできることがある気がしています。昔のように地域の人間同士で、子育てを助け合ったりする複合家族化が一つの打開策だと考えこのプロジェクトに参加させていただきました。また「幸せ=  」の定義を変えてくれるのではないかと期待しています。「マチマチ」を通じて、地域の交流を生むこと、助け合いの精神の復活、ご近所さんとのトラブルアレルギーの解消などができるのではないかと思い応援しています。


ピクスタ株式会社 代表取締役 / 古俣大介 

・プロフィール

千葉県出身、埼玉県八潮育ち。

1976年9月生まれ。多摩大学在学中に、コーヒー豆のEC販売、女性向け古着販売を開始。その後大学4年次に株式会社ガイアックスにインターン入社。正式入社後、営業マネージャーとして2つの新規事業部を立ち上げた後、2000年9月に子会社の立ち上げに参画、取締役に就任。2002年1月に有限会社万来設立。飲食店舗向け販促デザイン事業を開始。2003年3月に撤退し、美容健康グッズのEC事業を開始。2年後に年商1億円となる。2005年8月、株式会社オンボード(現ピクスタ株式会社)設立。2006年5月にデジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA」を開始。2015年9月に東証マザーズ上場。

・メッセージ

私は学生時代から10回以上引っ越しを経験しており、そのたびに新しい地域の情報を得たり、地域になじむまでに苦労してきました。また特に東京は希薄な人間関係が主流で、マンションの隣にどんな人が住んでいるのかもよくわからず、なんとなく居心地の悪さを感じながらすごしてきました。マチマチはそんな課題を解決できるサービスだと思っています。

マチマチが普及することで、新しい地域に住むことになっても、すぐにその地域の良質な情報を得たり、ご近所同士で付き合いが生まれたり、さらに年代を超えて交流できるような日常が生まれたら、多くの人が素敵な毎日を過ごせるようになると思います。

マチマチは安心感のあるより良い社会のためのプラットフォームになれる可能性を秘めています。これからの発展を楽しみにしております。

株式会社はてな 代表取締役会長 / 近藤淳也

・プロフィール

愛知県出身、三重県菰野育ち。

株式会社はてな代表取締役会長。京都大学理学部卒業。2000年に同大学院中退後カメラマンなどを経て、01年にQ&Aサービス「人力検索サイトはてな(現 人力検索はてな)」を開始し、京都で有限会社はてなを設立。04年に株式会社はてなに改組。ブログサービス「はてなブログ」「はてなダイアリー」、ソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」など、独自性のあるWebサービスの創出・提供に取り組む。06年に米国シリコンバレーにて子会社「Hatena Inc.」を設立。任天堂株式会社との協業事業「うごメモシアター」「うごメモはてな」や、家庭用ゲーム機「Wii U」に内蔵されているネットワークサービス「Miiverse」の開発にも協力。著書に『「へんな会社」のつくり方』(翔泳社)がある。

・メッセージ

「ご近所付き合い」は、日常生活を少し安心に、豊かにしてくれる可能性のある、古くて新しいコミュニティだと思います。「マチマチ」を通じて、インターネットを使った新しいご近所付き合いが広がると良いなと思っています。

ANRI General Partner / 佐俣アンリ

・プロフィール

埼玉県出身、浦和育ち。

1984年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後リクルートに入社、モバイルコンテンツ・ソーシャルゲームの新規事業立ち上げに携わる。

クロノスファンド/EastVenturesにてFreakOut(2014年マザーズ上場)、CAMFIREの投資及び事業立ち上げを行う。また個人としてRaksulやスマポ(2013年楽天に売却)の立ち上げを支援する。

2012年ANRI設立、独立系ベンチャーキャピタルとして30社に投資実行し、事業立ち上げを行っている。

現在20億円規模のファンドを運営中。主な投資支援先としてRaksul、Coiney、CrowdWorks(2014年マザーズ上場)、MERY(2014年DeNAに売却)、UUUM、Schoo、mamari、SmartDriveがある。

http://anri.vc

・メッセージ

明日から住むあのマチは誰が住んでいるんだろう。どんなおいしいご飯があるんだろう。こどもとどこへ遊びにいこう。僕たちが新しいマチで知りたいことは、きっと僕たちが5年住んだあのマチで知っていたことだ。そんなことをマチのみんなで一緒に作っていけたら、もっともっと毎日が楽しくなると信じて僕はマチマチを応援しています。

ヘイ株式会社 代表取締役社長 / 佐藤裕介

・ プロフィール

2008年、Googleに入社し、広告製品を担当。2010年末、COOとしてフリークアウトの創業に参画。また、株式会社イグニスにも取締役として参画し、2014年6月にはフリークアウト、イグニス共にマザーズ上場。2017年1月、フリークアウト・ホールディングス共同代表に就任。エンジェル投資家としても活動。

戸田綜合法律事務所 代表 / 戸田裕典

・プロフィール

東京都出身、馬込育ち。

2006年3月、慶應義塾大学法学部卒。2008年3月、慶應義塾大学法科大学院修了(法務博士(専門職))。2009年12月、司法修習(62期)を経て弁護士登録(第二東京弁護士会)。2010年1月、当事務所入所。2012年2月から2014年2月まで株式会社東日本大震災事業者再生支援機構に出向し、その後、地域経済活性化支援機構に出向中に、戸田綜合法律事務所を設立し、独立。

・メッセージ

私は、東日本大震災で被災された事業者の事業再生を行う公的機関に出向し、2年間被災地にて、業務に従事した経験から、身近なコミュニティにおいて、適切な情報をタイムリーに共有できることの重要性を体感してきました。多くの支援や施策がある中で、適切な情報を収集できないことだけで、支援を受ける機会を逃してしまう事業者や住民の方々を数多く見てきたからです。近所付き合いが薄くなったと叫ばれる昨今において、マチマチのようなシステムを多くの方々が利用し、近所の絆を強めていくことで、適切な情報を共有し、天災に備えていくことは、台風や地震等が多い我が国において、非常に重要なことです。私は、マチマチが、一つの防災ツールとして、普及していくことを願っています。

BEENEXT パートナー / 前田ヒロ

・プロフィール

大阪府出身、兵庫県神戸育ち。

2009年7月 株式会社ネットプライスドットコム入社、社長室配属。2011年9月 株式会社 Open Network Lab 取締役就任。2011年10月 株式会社ネットプライスドットコム インキュベーション推進室 室長就任。2013年4月 株式会社ネットプライスドットコム 執行役員 兼 BEENOS 本部長就任。2015年7月 BEENEXT パートナー就任。

・メッセージ

今までになかった街のコミュニケーションインフラになり、街の経済を活性化をさせ、そして社会にインパクトを与えることを期待しております。

高松琴平電気鉄道株式会社 代表取締役社長 真鍋康正

・プロフィール

1976年香川県高松市生まれ。一橋大学経済学部卒業後、経営コンサルティング会社、投資会社に勤務しながら、四国出身の首都圏在住者らと四国の魅力発信にも尽力。2009 年帰郷、2014年 高松琴平電気鉄道(株)代表取締役に就任。旅客輸送だけでなく、車両内での演劇や整備工場を会場にした音楽ライブなどユニークな企画にもこだわりを見せ、交通・移動と地域の新しい関係を築く。Forbes JAPAN「日本を元気にする88人」選出。

インクワイア 代表取締役 / モリジュンヤ

・プロフィール

岐阜県出身、美濃加茂育ち。

横浜国立大学経済学部卒。「greenz.jp」副編集長としてメディア運営やコミュニティづくりに携わった後、フリーのライター、エディターとして活動。

スタートアップニュースサイト「THE BRIDGE」、まちづくりマガジン「マチノコト」、ローカルメディアネットワーク「IDENTITY」、社会的マイノリティに焦点をあてた「soar」など複数のメディアプロジェクトに立ち上げから関わる。

株式会社インクワイアを創業。自社メディアブランドの構築やコミュニティサービスの運営を行い、企業や団体のビジョン策定やカルチャー構築、コミュニケーションデザインを支援している。

 ・メッセージ

社会の環境の変化に伴って、地域のあり方や隣人との関係が以前とは少し変わってきています。一方で、防災や防犯、教育、医療、福祉などにおける課題は山積みとなっている状態です。こうした課題を解決していくためには、地域や隣人との関係性をよりよいものにしていくことが必要不可欠。テクノロジーを用いて、隣人との関係を紡ぎ直し、地域社会の課題を解決しようとする「マチマチ」の活動に期待しています。